採用担当者の方へ


アルゴリズム人材をあなたの企業に

AtCoderは、学歴や職歴などではなく、プログラミングコンテストの成績を評価することで、
まったく新しいタイプのエンジニアを輩出しております。

AtCoderJobsHRお申し込みはこちらから  資料請求はこちらから

採用に関して、こんな悩みを抱えていませんか?

  • 応募されるエンジニアの レベルが低い
  • 学生や求職者から、 企業に興味を持ってもらえない
  • 多数の応募があっても、 能力の判定が大変
  • 応募が多すぎるので、 レベルの高い人だけ応募してほしい

AtCoderJobsならこれらの悩みが同時に解決できる可能性があります!

アルゴリズム構築能力の極めて高い人材が豊富

AtCoderJobsに登録しているユーザは、 全員がプログラミングコンテストへの登録者です。 つまり、全員が日常的にアルゴリズムに触れている求職者です。 そのため、基本的なコーディングはもちろん、複雑なアルゴリズムなどの構築にも長けたエンジニアが多数登録しています。 登録者のレベルは極めて高く、弊社の調査によると、AtCoderの上位25%と、類似スクリーニングサービスの上位1%が、同等のアルゴリズム構築能力を保持しています。 参加者のうち、まだ社会人になっていないユーザは全体の7割ほどであり、特に新卒採用において有効です。

求人情報に疎い参加者にリーチ可能

AtCoderには数多くの登録者がいますが、 その多くの参加者は、コンテストに興味が強くあるため、一般的な参加者よりも求人情報に詳しくありません。 さらに、優秀なエンジニアであることが多いため、コンテストを開催している企業にコンテスト経由で内定し、そのまま入社する、ということが非常に多いです。 プログラミングコンテストと直結するAtCoderJobsに登録することで、そういった層にアプローチすることが可能になります!

AtCoderランクで応募者の実力が一目瞭然

AtCoderJobsでは、 AtCoderでのこれまでのコンテスト参加によって、求職者のAtCoderランクが決定されます。 このランクは、10回程度のコンテストに参加して初めて収束し、それまでは低いランクしか付かないため、誤って高いランクを出すことがなく、 極めて正確にアルゴリズム構築能力を判定することが可能です。

AtCoderランクで応募制限が可能

AtCoderJobsでは、 各求人に対し、どのランクから応募できるかを設定することが可能です。 そのため、一定以上のランクの参加者からしか応募されることがなく、大量の応募に惑わされる必要がなくなります。

AtCoderJobsの検討を考えている企業様への注意点

AtCoderJobsがランク判定しているのは、アルゴリズム構築能力です。 プログラミングコンテストにおいての能力は正確に測定することができますが、それが御社の業務と一致しているかは不明です。
以下に、AtCoderランクと、各能力についての表を提示します。これらの表を踏まえた上で、 母集団として適切かどうか、御社のエンジニアなどと十分にご検討の上、AtCoderJobsを利用してください。

AtCoderJobsHRお申し込みはこちらから  資料請求はこちらから

さらにAtCoder参加者に強く訴求したい企業様へ

AtCoder参加者に、最も強く訴求することが出来る手段は、御社主催のプログラミングコンテストの開催です。 AtCoderのシステムを利用して、プログラミングコンテストを開催することが可能です。オンラインコンテストであれば、少しの設定で気軽に開催可能ですし、オンサイトのコンテストを開催することで、コンテスト参加者と直接対面することも可能です。詳細な情報につきましては、以下のページより資料請求をお願いします。
(AtCoderのオンサイトコンテスト参加者は、求職者だけではなく、コンテストに参加したいだけのユーザも多くいることに注意してください。)

AtCoderJobsHRお申し込みはこちらから  資料請求はこちらから